東京東地区連盟 東葛連合会所属

「保土田守彦鳩舎トータルオークション」
開催のお知らせ

事業から一線を引いた頃「何か面白い趣味」という事で、友人に勧めらて「鳩レース」を始めて楽しんできましたが、体調を崩して「レース」に参加する事も難しくなってしまい、断念する事に致しました。

12年間と言う、「鳩レース」では短い期間でしたが、2015年に「東京GP800K総合2位飛翔会総合2位」を始め数々のレースで入賞する事も出来て楽しい趣味として「終育」を迎える事が出来ました。

最後まで飼育した鳩くんを皆様に引き継いでいただければと「トータルオークション」を開催致しますのでも皆様のご参加をお待ちしております。

元・石川地区連盟・加賀第三連合会所属

長谷賢二鳩舎
「トータルオークション」終了しました。

皆様のご理解ご協力を賜り無事に終了いたしました。

有難うございました。


長距離に見せられた男たち

当「レース鳩モール」では、このような方をお待ちしております。

  1. 中・長距離レースが好きな方
  2. 帰還率の低くて長距離レースが楽しめないでいる方
  3. 長距離(800K・900K・1000K・1100K・1200K)で記録範囲内に帰したい方
  4. 長距離(800K・900K・1000K・1100K・1200K)で連合会レベルで優勝したい方

当「レース鳩モール」では、新潟の長距離系鳩を中心に出品されます。ではなぜ、新潟長距離系は現在でも通用するのでしょうか!!

  1. 長距離、特にグランドナショナルレ−ス思考が非常に高い。
    ・新潟は脚環引取り数の割合から長距離レ-スに参加割合が全国でもトップクラスです。 
    ・新潟で1番のメインレ-スはグランドナショナルです。新潟では、グランドを記録内に帰さなければ鳩飼いとして認知されない風潮があります。
  2. 日本海側レースの気象と風土に合わせた、追い風と向かい風の二通りの展開に対応できる鳩造りを進めて来ました。従い、地域、コースを問わず対応可能です。
  3. 強豪鳩舎は長年に亘り、個々の鳩舎毎に自分の系統プラス異血で『選定・配合・作出・舎外・訓練・調教・レース』を繰り返しながら、各人の『センス』を発揮して現在にも通用する良い血筋の鳩を継承しております。

    詳しくは「新潟レース風土」をご覧ください

このページの上へ