ニュー近畿地区連盟 関西連合会所属

現役連合会長
「中村東平鳩舎トータルオークション」
開催中

経歴

小学校6年生より、鳩間飼育を始めて1975年に協会に入会。当初は「ホフケンス系」と「近畿飛び筋鳩」中心でレースを楽しんで居ましたが、長距離スピードアップを図る為に「バルセロナ優勝鳩直仔」を導入して”三代総合優勝ライン”を作る事が出来て現在に至っています。

主な成績

08年 500Kレジョナル2107羽中総合優勝 

09年 連盟イヤリングAP賞第一位

10年 700Kグランプリ573羽中総合優勝

11年 400Kチャリティー2502羽中総合優勝        

11年 連盟名鳩賞認定(総合10位以内3回入賞) 1991〜2017年まで12羽認定

主な出品鳩

☆08年 レジョナル総合優勝鳩

☆連盟イヤリングエースピジョン賞第一位鳩

☆10年 グランプリ総合優勝鳩

☆11年 400Kチャリティー総合優勝☆11年 連盟名鳩賞認定鳩

☆17年 能代GP当日14位鳩23位鳩☆その他 会長賞6位鳩

☆バルセロナランボーU直仔2羽 他

11月20日スタートを予定しておりますので皆様方のご参加お待ちしております。

「トータル・オークション」の概要はこちらから

出品鳩一覧表 出品鳩関連図

ダイレクト輸入鳩

アンソニー・ファンダイク鳩舎

17年生若鳩20羽入荷しました。

※写真掲載しました。

※アンソニー・ファンダイク鳩舎をクリックすると詳細をご覧いただけます。



長距離に見せられた男たち

当「レース鳩モール」では、このような方をお待ちしております。

  1. 中・長距離レースが好きな方
  2. 帰還率の低くて長距離レースが楽しめないでいる方
  3. 長距離(800K・900K・1000K・1100K・1200K)で記録範囲内に帰したい方
  4. 長距離(800K・900K・1000K・1100K・1200K)で連合会レベルで優勝したい方

当「レース鳩モール」では、新潟の長距離系鳩を中心に出品されます。ではなぜ、新潟長距離系は現在でも通用するのでしょうか!!

  1. 長距離、特にグランドナショナルレ−ス思考が非常に高い。
    ・新潟は脚環引取り数の割合から長距離レ-スに参加割合が全国でもトップクラスです。 
    ・新潟で1番のメインレ-スはグランドナショナルです。新潟では、グランドを記録内に帰さなければ鳩飼いとして認知されない風潮があります。
  2. 日本海側レースの気象と風土に合わせた、追い風と向かい風の二通りの展開に対応できる鳩造りを進めて来ました。従い、地域、コースを問わず対応可能です。
  3. 強豪鳩舎は長年に亘り、個々の鳩舎毎に自分の系統プラス異血で『選定・配合・作出・舎外・訓練・調教・レース』を繰り返しながら、各人の『センス』を発揮して現在にも通用する良い血筋の鳩を継承しております。

    詳しくは「新潟レース風土」をご覧ください

このページの上へ