2017年度・全日本最優秀鳩舎賞第八位
ブロックチャンピォン賞受賞記念
長距離系仔鳩分譲

終了いたしました。協力して頂いた方に感謝申し上げます。
(ナッキー系ハーゲンス系アールデン系)

「お知らせ」

当「レース鳩モール」は、

8月一杯までの「夏休み」を取らせて頂きます。

再開は「9月1日」を予定しております。

愛知静岡地区連盟・遠州連合会所属

「清水広行鳩舎トータルオークション」

 無事終了しました。皆様のご理解ご協力に感謝申し上げます

「トータル・オークション」の【出品鳩一覧】はここから見られます。

ダイレクト輸入鳩

一度やめた「アルヤン・ビーン鳩舎」が、ご自分の飛び筋鳩を買い戻したり心の知れた「イェレマ鳩舎」より導入して再開しました。

今年の「長距離用メイン種鳩」の一番仔「20羽」を導入しました。

現在のオランダ国内では、「A・ビーン鳩舎」及び「イェレマ鳩舎」のライン鳩の活躍は素晴らしく、その鳩質は保証済であります。

尚、詳細は、鳩舎名の所を「クリック」して頂ければ表示されます。


長距離に見せられた男たち

当「レース鳩モール」では、このような方をお待ちしております。

  1. 中・長距離レースが好きな方
  2. 帰還率の低くて長距離レースが楽しめないでいる方
  3. 長距離(800K・900K・1000K・1100K・1200K)で記録範囲内に帰したい方
  4. 長距離(800K・900K・1000K・1100K・1200K)で連合会レベルで優勝したい方

当「レース鳩モール」では、新潟の長距離系鳩を中心に出品されます。ではなぜ、新潟長距離系は現在でも通用するのでしょうか!!

  1. 長距離、特にグランドナショナルレ−ス思考が非常に高い。
    ・新潟は脚環引取り数の割合から長距離レ-スに参加割合が全国でもトップクラスです。 
    ・新潟で1番のメインレ-スはグランドナショナルです。新潟では、グランドを記録内に帰さなければ鳩飼いとして認知されない風潮があります。
  2. 日本海側レースの気象と風土に合わせた、追い風と向かい風の二通りの展開に対応できる鳩造りを進めて来ました。従い、地域、コースを問わず対応可能です。
  3. 強豪鳩舎は長年に亘り、個々の鳩舎毎に自分の系統プラス異血で『選定・配合・作出・舎外・訓練・調教・レース』を繰り返しながら、各人の『センス』を発揮して現在にも通用する良い血筋の鳩を継承しております。

    詳しくは「新潟レース風土」をご覧ください

このページの上へ